09:10 2018年07月17日
ビデオクラブ

「水中のスパゲティ・モンスター」 アンゴラ沖で撮影される

ビデオクラブ
短縮 URL
0 40

BP社の社員が、アンゴラ沖の油井の近くで通常の作業を行っていた時に、奇妙な水生生物を撮影した。

この生き物は珍しい形をしているため「スパゲティ・モンスター」との異名をとった。なお学者たちは生き物を「Rhizophysid Siphonophore」と特定した。

「Siphonophore」は、サンゴやクラゲなどの生物に属している。中には人間にとって危険な生物もいる。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る