21:20 2018年11月14日
ビデオクラブ

「トゥクトゥク」の運転手がギネス記録を樹立

ビデオクラブ
短縮 URL
0 50

「トゥクトゥク」と呼ばれる3輪タクシーの運転手が、2輪走行で2キロ以上を走り抜いた。

特別仕様のスーパーバイクや、パワフルなスポーツカーでなくても、派手なショーを披露できることが分かった。

この度、「トゥクトゥク」と呼ばれる3輪タクシーの運転手が、2輪走行で2キロ以上を走り抜いた。

このような離れわざを披露したのは、インド人のジャガティシュ・Mさん(27)。ジャガティシュさんは、2011年にインドのテレビ番組で自己ストを記録していた。

その時は、約1キロを走行して、「3輪タクシーの2輪車走行による最長走行距離記録」を樹立した。2016年版のギネスブックに記録されためには、約1キロの自己ベストを少し更新すればいいだけだった。しかしジャガティシュさんは、再び自分の技術を披露、自己ベストの約2倍2.2キロを走行して、見事世界記録を樹立した。

関連:

日本の田んぼアート ギネスに認定される!
住民を震え上がらせる空飛ぶ幽霊
個人用ジェットパック 初の公式飛行を成し遂げる
タグ
インド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る