20:38 2018年02月25日
東京+ 6°C
モスクワ-15°C
    ビデオクラブ

    ロシアの若者から欧州の人々へのメッセージ

    ビデオクラブ
    短縮 URL
    4321

    連帯と善隣関係の決意にみなぎるロシアの若者たちが、欧州の人々に、政治的な意見の相違は抜きにして、テロ行為に対して力を合わせて立ち向かおうと呼びかけている。

    最近、かつてないほどテロ行為が増大している。ユーチューブに投稿された動画では、ロシアの若者たちが、国際テロリズムとの戦いで、欧州とロシアは団結するべきだと訴えている。

    若者たちは、次のように呼びかけている‐

    「僕は団結を提案する。もしかしたら僕たちは君たちにとって一番快適な隣国ではないかもしれないけど、僕たちは君たちの町を爆破したりはしない。僕が言いたいのは一つだけ。寛容さを追い求めて、君たちは自分の国を失った。これを省みて。もし君が今、僕の話に耳を傾けなければ、明日は君も、そして僕もいなくなってしまうだろう。まずは僕たちの世界を救おうよ。それで、もし君が望むのであれば、その後で君は制裁でプレーすればいいさ」。

    「フェイスブックが配信するニュースから、恐怖と血が直接、敷居をまたいで君の家に入り込んできた。僕は誰よりも君の痛みが分かるよ。途方に暮れる君の気持が分かるよ。自分の故郷の町が、突然安全ではなくなってしまった。それによる君のパニックを、僕は自分の体で感じているよ」。

    「私たちの大統領は毎年、世界、そして私たちの友人である君たちを脅かしている危険について警告していた。だけど君たちのマスコミは、『プーチン氏は誇張している。我々の勇敢な軍隊は繁栄をもたらし、自由と民主主義の真の価値を守っている』と報じていたんだ」。

    「君はメディアを信じていたけど、僕たちは、戦争が破滅へと向かい、戦争が起これば安全な町はないということを知っていた。ロシアとロシア人は、ずいぶん前から進歩的で、僕たちは一人ぼっちで耐え抜くことはできないことを理解しているんだ」。

     

     

     

    タグ
    モスクワ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    ビデオをもっと見る

    • 犬が屋根にひとっ跳び
      アップデート: 2018年02月22日 18:51
      2018年02月22日 18:51

      犬が屋根にひとっ跳び

      ベトナムで犬が飼い主と一緒に信じられない芸当をやってのけた。まず、犬が主人の背中を蹴って跳び上がれるように飼い主が身をかがめ、そして助走をつけた犬が建物の屋根の上に跳び上がる。こんなに高く、それもたった1回のジャンプで!

    • お茶目メドベージェワがザギトワのパロディー
      アップデート: 2018年02月21日 20:21
      2018年02月21日 20:21

      お茶目メドベージェワがザギトワのパロディー

      ロシアのアリーナ・ザギトワ選手が平昌五輪の女子フィギュア・ショートプログラムでエフゲニア・メドベージェワ選手を抜いて1位を占めた。しかもこの2人はわずか15分の差で相次いで世界記録を塗り替えた。あまりの熱狂にファンは二分され、ザギトワとメドベージェワはライバルと呼ばれるようになった。

    • 「いいものを見せてあげる」
      アップデート: 2018年02月19日 14:50
      2018年02月19日 14:50

      「いいものを見せてあげる」

      ぽかとかさんがカメラに収めたおじいさんは、鳥を呼び寄せる驚きの技術を持っていた。わずか10秒の手笛で、男性の元に遥か彼方から鳥の大群が飛んできたのだ。

    • 好きなとこに寝るけど、にゃにか?
      アップデート: 2018年02月16日 19:26
      2018年02月16日 19:26

      好きなとこに寝るけど、にゃにか?

      ふてぶてしい猫がトルコ・イスタンブール中心にあるエスカレーターの降り口でどっしりと座り、人々が猫を避けたり、またいだりせざるを得なくなった。猫はその間も微動だにセず、自分の行動こそが正しいのだと信じて疑っていないのは明らかだ。