05:32 2018年05月24日
東京+ 16°C
モスクワ+ 17°C
    ビデオクラブ

    どうしても取れない… アラスカでブリキ缶に頭を突っ込んだクマが救助

    ビデオクラブ
    短縮 URL
    0 10

    アラスカでドライバーたちが車道に出てきて、車に轢かれそうになっていたクマを救った。なぜクマがふらふらと車道に出てしまったのか? このクマ、大きなコーヒーの缶を見つけて頭をつっこんだところ、取れなくなり、すっかり前が見えなかったのだ。

    クマがふらふらしていたのはトーク市付近の車道。クマに気づいたドライバーらが車から降りて助けにむかった。

    駆けつけたレスキューの話ではクマはおよそ3歳。車道の近くを一時間ほどうろつく様子から、強いストレスを受けていたことがわかったが、ようやく平常心をとりもどした。

    専門家らはトランキライザーを服用させ、落ち着かせてからクマを解放した。

    タグ
    動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    ビデオをもっと見る

    • 砂嵐がロシアの町を覆う
      アップデート: 2018年05月22日 22:44
      2018年05月22日 22:44

      砂嵐がロシアの町を覆う

      5月20日、ロシアのチュメニ市を激しい暴風が襲った。ロシア非常事態省の調べでは風速は毎秒26メートルにも及び、市のあちこちで砂が巻き上がったため、暴風は砂嵐と化した。

    • 未熟な狩人、頭が植木鉢の中にはまり込む
      アップデート: 2018年05月18日 22:49
      2018年05月18日 22:49

      未熟な狩人、頭が植木鉢の中にはまり込む

      タイで暮らす生後6カ月の子犬が、甲虫を捕まえようとして植木鉢の中に頭からはまり込んでしまった。

    • ドラゴンが本当に火を吐くと… ディズニーワールドで火災龍が観客を恐怖に
      アップデート: 2018年05月16日 21:31
      2018年05月16日 21:31

      ドラゴンが本当に火を吐くと… ディズニーワールドで火災龍が観客を恐怖に

      米フロリダ州のディズニーワールドのテーマ別パレードで人間の身長の何倍もある巨大なドラゴンが口から火を吐くうちに、本当に燃え上がってしまった。ドラゴンの前で演じていたアクターたちはダンスのステップを止めなかったものの、たえず後ろを振り返り、火が燃え移らないよう警戒していた。

    • 世界初 攻撃機IL−2からのパノラマ動画
      アップデート: 2018年05月10日 15:13
      2018年05月10日 15:13

      世界初 攻撃機IL−2からのパノラマ動画

      2018年4月、ドイツで開催されたベルリン国際航空宇宙ショーの展示飛行でロシア・トゥデイとS・V・イリユーシン記念航空複合体は合同で史上初めて、攻撃機IL−2機内からパノラマ動画を撮影した。