23:10 2019年01月17日
ビデオクラブ

ガンダムを目指す搭乗形二足歩行ロボット「はじめ43号」を作る大阪の会社

ビデオクラブ
短縮 URL
0 32

高さ約4メートル、重量約300キロの搭乗形ロボットを、ガンダムに夢を見た「はじめ研究所」社長が開発した。ロボットには乗れるだけでなく、操縦することもできる。

はじめ研究所は2002年に小型二足歩行ロボット開発を始め、2010年には巨大ヒューマノイドロボット開発を目指し、このプロジェクトを開始した。ロボットのサイズをだんだんと大きくしていき、最終的にはガンダムと同サイズの18メートルにすることを目標にしている。

はじめ43号の動画はYouTubeに多数投稿されており、動画では歩いている様子なども見れる。歩行速度は速くはないが、確かに歩いているのが見て取れる。

さらに、ロボットには搭乗することができる。コックピットにはモニターが備え付けられており、外の様子がわかる。コックピット内からのロボット操縦も可能だ。

タグ
ロボット, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • スペイン人テニス選手、ボールが副審に2回命中 さらにラケットで「発砲」
    アップデート: 2019年01月17日 21:47
    2019年01月17日 21:47

    スペイン人テニス選手、ボールが副審に2回命中 さらにラケットで「発砲」

    男子テニスのハウメ・ムナル選手(スペイン)が、ファビオ・フォニーニ選手(イタリア)と対戦した全豪オープンの試合時、副審の女性にボールを2回にわたって命中させてしまい、その後ふざけることにした。

  • この巨大ムカデは手乗り? 台湾人学生が飼うびっくりペット
    アップデート: 2019年01月17日 17:28
    2019年01月17日 17:28

    この巨大ムカデは手乗り? 台湾人学生が飼うびっくりペット

    台湾出身のネイル・チェンレさんがペットの巨大ムカデをネットで公開した。ネイルさんがこのムカデを入手したのは2014年。当時小さかったムカデはこの間に数倍も成長し、とうとう体長43センチにも達した。

  • 犬がハンドルを握るとろくな結果にならない… 主人の車をあやうく沈没
    アップデート: 2019年01月16日 22:31
    2019年01月16日 22:31

    犬がハンドルを握るとろくな結果にならない… 主人の車をあやうく沈没

    米テキサス州出身のフィッシングとカヤックのプロのエリック・ジャクソンさんは1月初旬、競技のトレーニングをしようと湖に出かけた。トレーラーハウスを湖畔に停め、エンジンをかけっぱなしにしたまま、牽引してきたボートをはずしにかかったジャクソンさんは、車内に残した犬が主人のいぬまにハンドルを握ろうなどとは予想だにしなかった。

  • こんな厳しい人、見たことある?赤ちゃんと初対面の女の子、その表情で人々を魅了
    アップデート: 2019年01月15日 20:58
    2019年01月15日 20:58

    こんな厳しい人、見たことある?赤ちゃんと初対面の女の子、その表情で人々を魅了

    米ノースカロライナ州に住む家族が、生まれたばかりの弟に長女のエラちゃんが出会った瞬間を動画に撮影した。期待されていた反応の代わりに、エラちゃんは最大限厳しい顔を皆に見せた。見たところ、赤ちゃんとの出会いはエラちゃんに何の印象も与えなかったようだ。