22:42 2021年01月24日
ビデオクラブ
短縮 URL
5898
でフォローする

日本に暮らし日本語を学ぶ2人の美しきロシア人女子大生。どうしてこんなに日本が好きになっちゃったかを熱心に語っている。

流暢な日本語はさすが留学経験が活かされていると感心するのだけど、おおげさな身振りはロシア人のそのままで思わず微笑んでしまう。こんなにかわいいロシア人が「大好き、日本」といってくれるなんてなんだかうれしい。

タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 寺院の前で人々にタッチする犬
    アップデート: 2021年01月21日 00:41
    2021年01月21日 00:41

    寺院の参拝者を「犬」が祝福 インド

    インド中西部・マハーラーシュトラ州の州都ムンバイのとある寺院の外で、参拝に訪れた人々と交流を図る犬が目撃された。

  • 足を引きずって歩く犬
    アップデート: 2021年01月20日 00:29
    2021年01月20日 00:29

    足を引きずって歩く犬 その原因は?

    英ロンドン在住のラッセル・ジョーンズさんは、最近愛犬のビルが足を引きずるような不自然な歩き方をすることに気が付いた。心配したジョーンズさんはビルを動物病院に連れていき、300ポンド(約4万2千円)かけてX線検査をしてもらったという。

  • 犬とスノボで出勤
    アップデート: 2021年01月18日 20:03
    2021年01月18日 20:03

    ロシア南部でも雪 移動は犬とスノボで快適に?

    今冬、日本をはじめ世界中で大雪のニュースが飛び交っている。この寒さや雪を思い起こせる国と言えばロシアだが、冬でもあまり雪の降らない地域だって存在する。そんな南部に位置するクラスノダール地方でも今年は雪が降り積もり、交通機関に乱れが生じている。

  • ピーナッツとリス
    アップデート: 2021年01月13日 23:12
    2021年01月13日 23:12

    食いしん坊なリスにいたずら ピーナッツが取れず大慌て

    カナダのオンタリオ州パリーサウンドの人里離れた別荘に、足繁く通う一匹のリスがいた。お目当てはずばり食べ物。別荘に住む一家は親切心からこのリスにピーナッツをあげ始めたが、次第にリスの要求はエスカレート。しまいには大声で鳴いてねだるようになったので、一家はちょっとしたいたずらをしかけることに。