21:36 2018年06月24日
ビデオクラブ

8時間連続ドリフト走行でギネス更新 走行中の給油という奇策

ビデオクラブ
短縮 URL
220

BMWのドライビング・インストラクター、ヨハン・シュヴァルツさんが連続ドリフト走行でギネス記録を更新した。シュヴァルツさんはBMW M5に乗って連続8時間、円形サーキットをドリフトし続けた。

  ドリフト走行はタイヤを意図的に滑らせ斜めに車を操る走行技術で、現在ではモータースポーツの一種となっている。モータースポーツとしてのドリフト走行の起源は日本にあるが、今日では米、ロシア、欧州、オーストラリアなど海外でも大会が盛んに行われている。

  8時間走行を実現するため、走行中に給油する特別なシステムを考案。シュヴァルツさんが運転する車と並行して、給油タンクを備えたもう1台の車がドリフトし、窓から身を乗り出したスタントマンが、給油ホースをシュヴァルツさんの車の給油口に差し込んで給油するというアイデアだ。

  計8時間、距離にしておよそ374キロを停車せずにドリフト走行し続けるために、5回給油が行われた。

  以前の記録は2017年、ジェシー・アダムスさんによって樹立。アダムスさんの踏破距離は210キロ少なかった。アダムスさんは途中で給油する方法を取らず、予備の燃料タンクを予め搭載することで、6時間ドリフト走行を続けたのだ。

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • ニシキヘビによる死の抱擁から小さなアリゲーターを救出
    アップデート: 2018年06月22日 22:13
    2018年06月22日 22:13

    ニシキヘビによる死の抱擁から小さなアリゲーターを救出

    米フロリダ州エバーグレーズ国立公園で小さなアリゲーターがニシキヘビに食べられかけていたところ、蛇捕獲を担当する職員に救出された。

  • ロシア人宇宙飛行士、窓を覗き込むと人工衛星を発見
    アップデート: 2018年06月21日 22:54
    2018年06月21日 22:54

    ロシア人宇宙飛行士、窓を覗き込むと人工衛星を発見

    国際宇宙ステーション(ISS)に現在滞在しているロシアのオレグ・アルテミエフ飛行士は、舷窓越しに動画を撮影した。窓を覗き込んだアルテミエフさんが見たものは、近くを通り過ぎる人工衛星だった。

  • 露警察官、プロのようなサッカーのプレーを披露
    アップデート: 2018年06月20日 23:17
    2018年06月20日 23:17

    露警察官、プロのようなサッカーのプレーを披露

    サッカーW杯ロシア大会にやって来た観光客は、数多くの警察官を目にする。だが、ロストフ・ナ・ドヌーにやって来た観光客は、何よりも運が良かった。サッカーのプレーに関するマスタークラスを披露した警察官に出会えたのだ。

  • これだけはやっちゃだめ そばにライオンがいる時は…
    アップデート: 2018年06月18日 19:06
    2018年06月18日 19:06

    これだけはやっちゃだめ そばにライオンがいる時は…

    タンザニアのセレンゲティ国立公園を走行中のジープがライオンの群れに取り囲まれた。ジープの周りで寝そべる百獣の王と雌ライオン。見た目は日向ぼっこをする大型の猫と牧歌的な光景のため、窓ガラスを開けて、撫で、その瞬間をカメラにおさめようとしたツーリストがライオンから吠え掛かられ、「喝」を入れられた。