15:27 2018年12月12日
ビデオクラブ

これだけはやっちゃだめ そばにライオンがいる時は…

ビデオクラブ
短縮 URL
0 83

タンザニアのセレンゲティ国立公園を走行中のジープがライオンの群れに取り囲まれた。ジープの周りで寝そべる百獣の王と雌ライオン。見た目は日向ぼっこをする大型の猫と牧歌的な光景のため、窓ガラスを開けて、撫で、その瞬間をカメラにおさめようとしたツーリストがライオンから吠え掛かられ、「喝」を入れられた。

「喝」で済み、襲いかかられなかったのは幸いだった。

ライオンたちは周りに木陰がない場合、強い太陽光線から逃れるために、こうして車の陰を利用することが多い。猛獣がいとも簡単に車に接近してくるため、この機を利用してつい、(触ってみたい)と思うツーリストは後を絶たない。ただしこれは絶対にしてはならない。猛獣は影で涼んでいるだけであり、人間を信用して近づいてくるわけではないからだ。このため、規則を忘れて下手な接近を図ると、いとも簡単に襲いかかられる危険がある。

タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 豪州のおばあちゃん 102歳で世界最高齢スカイダイビング記録を樹立
    アップデート: 2018年12月12日 09:35
    2018年12月12日 09:35

    豪州のおばあちゃん 102歳で世界最高齢スカイダイビング記録を樹立

    オーストラリア在住の101歳のイレン・オシアさんは世界最高齢のスカイダイバーの記録を樹立した。このスカイダイビングはイレンさんにとっては人生で3度目。ところがイレンさんはこれで止めるつもりはない。

  • 牙をむく恐怖のサメ 赤ちゃんの時はどんな姿でしょう?
    アップデート: 2018年12月11日 14:30
    2018年12月11日 14:30

    牙をむく恐怖のサメ 赤ちゃんの時はどんな姿でしょう?

    海洋生物を研究する学者らが深海潜水機「ディープ・ディスカヴァラー」を水深300メートルの深さに沈め、撮影を行った。カメラに収められたのは多種多彩なサンゴ、海綿動物、魚12種類。中でも一番興味をひいた発見物は半透明の繭に入ったサメの胎児だった。

  • バスケ選手、新記録樹立のため高さ260メートルの展望台からジャンプ
    アップデート: 2018年12月08日 11:17
    2018年12月08日 11:17

    バスケ選手、新記録樹立のため高さ260メートルの展望台からジャンプ

    バスケットボールのハマー・ハリソン選手が12月初め、世界一高いスラムダンクをファンに披露した。スラムダンクとは、バスケットボールにおけるシュートの1種で、選手がジャンプしながら、ボールをバスケットの中に上から下へ投げ込むもの。だが、自らのファンを驚かせるため、ハマー選手は高さ260メートルの展望台に上り、そこからジャンプを行った。

  • ゾウがカバ3頭を追い払う
    アップデート: 2018年12月07日 20:15
    2018年12月07日 20:15

    ゾウがカバ3頭を追い払う

    南アフリカのウンフォロージ川のクルーズ客が、ゾウとカバの争いを目撃した。ユーチュ―ブのKruger Sightingsチャンネルに、その動画が投稿された。