04:04 2019年04月23日
ビデオクラブ

板を運び釘を打てるロボット建設労働者が出現

ビデオクラブ
短縮 URL
0 50

日本の学者らによって開発された新たなロボット「HRP-5P」が、将来、人間の建設労働者に取って代わるかもしれない。このロボットは、歩いたり、手を使って重い物を運んだり、釘を打ったりする。このロボットは何でも非常に上手にこなせるが、唯一の欠点は重量が大きいことだ。高さが182センチである一方、その重量は100キロに上る。

スプートニク日本

日本の産業技術総合研究所(AIST)によって公表されたデモ動画では、1カ所に積まれた合板にロボットが近づき、そのうちの1枚を慎重に手に取って、部屋の別の部分に移している。その後、ロボットは合板を釘で壁に打ちつけて固定する。物体の長さとタイプについては、ロボットが特殊なセンサーを利用して判断する。

タグ
テクノ, ロボット, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • オペラさながら テキサス犬、歌を学ぶ
    アップデート: 2019年04月22日 22:30
    2019年04月22日 22:30

    オペラさながら テキサス犬、歌を学ぶ

    米テキサスで犬のウォルター君が「オペラを熱唱」する様子を、飼い主が撮影した。歌唱にはもちろん意味がある。寂しくなったウォルターくんは注目を集めたかったのだ。

  • スノーボーダー、2つの雪崩を誘発 
    アップデート: 2019年04月20日 17:42
    2019年04月20日 17:42

    スノーボーダー、2つの雪崩を誘発 

    スペイン・カタルーニャ州のアラン谷で、スノーボーダーが滑降中に2つの雪崩を誘発した。男性は逃げ切ることができた。 

  • 子熊、スノーボードがしたくなって人間につきまとう
    アップデート: 2019年04月19日 20:57
    2019年04月19日 20:57

    子熊、スノーボードがしたくなって人間につきまとう

    スノーリゾート「ノーススター カリフォルニア リゾート」で、ブライアン・ジョーダンという名前の若い男性が、スノーボードをしている最中にヒグマの子熊と出会った。子熊はまったく攻撃的ではなく、人間に近づき、周りをうろうろした。

  • 病院に行くのを恐れた猫が、日本語で話し始める
    アップデート: 2019年04月18日 21:40
    2019年04月18日 21:40

    病院に行くのを恐れた猫が、日本語で話し始める

    漫画家の小林博美さんがツイッターに、猫が病院に行く時の鳴き声の動画を投稿した。