20:57 2018年11月17日
ビデオクラブ

魔女、ピエロ、悪魔… ハロウィンの衣装は100年でどう変わったか

ビデオクラブ
短縮 URL
0 60

今日はハロウィン。つまり、普段できないような姿に変身できる日。可愛らしい子猫でも、怖ろしいゾンビ、はたまた有名映画の悪役でもどんなコスチュームでもお好み次第。これまでの100年で、この恐ろしい祝日のファッションがどう変化してきたかをスプートニクがご紹介。

スプートニク日本

20世紀初頭のハロウィンでは、黒づくめの服やおどろおどろしいマスクなど、力点はいかに恐ろしい雰囲気を醸すかに入れられたが、時が経つにつれ、ハロウィンは、おどけた格好を楽しむ日というように変わっていき、人々は今までよりも可愛らしい衣装や滑稽な格好を好むようになっていった。今日では、有名映画の悪党を真似たり、スキャンダラスなセレブの姿をしたりするのが人気となっている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る