13:33 2019年02月16日
ビデオクラブ

叫ぶワーム:ロシア漁師が獲物で再び世界を驚愕させる

ビデオクラブ
短縮 URL
130

ロシアの漁師ロマン・フェドルツォフさんは、トロール船で捕まえた恐ろしくて不快な生物によって世界中に名を馳せた。フェドルツォフさんは、海で捕まえた獲物を撮影し、その写真をSNSに投稿している。だが今回は写真だけでは不十分だった。

スプートニク日本

フェドルツォフさんが捕まえたワームの種類はわかっていないが、動画にフェドルツォフさんは、まるでワームが叫んでいるかのような音を加えた。

フェドルツォフさんは動画について、「私はトロール船で時々このようなものを見つける。もしこの生き物が叫べるとしたら、おそらく、こんな叫び声だと思う…」とコメントした。

関連ニュース

ロシア漁師が捕獲した衝撃的な海の化物たち【写真・動画】

ムルマンスク市の漁師 深海の不思議写真を発信

タグ
びっくり, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • ライオンの子供を治療したスイス人、今や大きくなったライオンと抱擁!
    アップデート: 2019年02月16日 08:27
    2019年02月16日 08:27

    ライオンの子供を治療したスイス人、今や大きくなったライオンと抱擁!

    スイス人のディーン・シュナイダーさんは、密猟被害にあった動物たちの世話をする自然公園を開設した。シュナイダーさんのインスタグラムの主役は、ライオンのデクスター。デクスターはシュナイダーさんに助けられた。デクスターは小さな子猫のようにシュナイダーさんの腕に飛び乗る。

  • 遠距離飛行で一番楽な姿勢はこれよ! 豪州の少女が驚きのお手本
    アップデート: 2019年02月14日 19:33
    2019年02月14日 19:33

    遠距離飛行で一番楽な姿勢はこれよ! 豪州の少女が驚きのお手本

    遠距離飛行の狭い機内の座席で居心地よく座るのは至難の技だ。首や肩はこるし、どこにどう足を伸ばしたら、楽に眠れるのか悩んでしまう。ところがこの豪州の新体操選手はそんな悩みとは無縁だ。背中に回した脚を頭越しに前に投げ出し、楽々なポーズで空の旅をエンジョイしている。

  • 空に太陽が3つ? 普通のことですけど…
    アップデート: 2019年02月13日 18:42
    2019年02月13日 18:42

    空に太陽が3つ? 普通のことですけど…

    13日朝、ロシア、シベリアのヤマルの上空に「珍しい」光学現象が現れた。といってもこれを「珍しい」と感じるのはヤマル以外の場所に暮らしている人たちだけ。ヤマル住民は空に一度の3つの太陽が浮かんでいても、ちっとも驚かない。

  • 母は強し!ラーテルのお母さんがヒョウに捕まった子供を救出
    アップデート: 2019年02月13日 00:03
    2019年02月13日 00:03

    母は強し!ラーテルのお母さんがヒョウに捕まった子供を救出

    ヒョウとラーテルの戦いを旅行者たちが目撃した。ヒョウに子供が捕まったことに気づいたラーテルの母親は、ためらうことなく自分の数倍もの大きさのヒョウに飛びかかった。