08:48 2019年02月23日
ビデオクラブ

生き残りを目指して闘った2分間 ある男性、留め金具がないままハンググライダーで飛行

ビデオクラブ
短縮 URL
0 50

ある男性が、スイスでの休養の初日に、ハンググライダーで飛び立とうと決意した。男性はインストラクターを見つけ出し、2人は飛行に向けて準備を行った。だが、宿命的な誤りによって、男性の留め金具がしっかりとは引っかけられていなかった。

スプートニク日本

結果として、男性は2分14秒の間、自らの生き残りを目指して闘いながら、空中にぶら下がることとなった。男性は、インストラクターができるだけ早く地面に降下しようと努力している間、素手でハンググライダーのフレームとインストラクターにつかまっていた。幸いなことに、2、3カ所の外傷を除いて、全ては良い結果に終わった。

タグ
怖い, 事件, スイス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る