09:09 2019年05月22日
ビデオクラブ

大きな試練:世界最大の旅客機が、横風を受けながら着陸

ビデオクラブ
短縮 URL
0 20

英バーミンガム空港は、着陸する航空機にとって特に困難な状況を作り出す嵐のような風が絶え間なく吹いているため、着陸が難しい空港として知られている。

スプートニク日本

しかしエアバスA380のパイロットは、この世界最大の旅客機を強風の中、滑走路に進入、着陸させた。

電波航法システムは、計器着陸が最も困難な条件の中で航空機を着陸させることができるが、非常に強い横風を受けながらすべての行動をしっかりと、かつ適時に行うことができるのは、非常に経験豊富なパイロットだけだ。

タグ
飛行機, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 賢いイヌ、死んだふりしてライオンから命拾い 
    アップデート: 2019年05月20日 09:13
    2019年05月20日 09:13

    賢いイヌ、死んだふりしてライオンから命拾い 

    オポッサムが死んだふりして危険を回避することは有名だが、リカオンもまたこの戦術を使うと判明した。 

  • 窓清掃員のった昇降機、ブランコのように大揺れ
    アップデート: 2019年05月19日 09:12
    2019年05月19日 09:12

    窓清掃員のった昇降機、ブランコのように大揺れ

    米オクラホマシティで昇降機に乗っていた清掃員はトラブルに遭遇した。50階建ての高層ビル「Devon Tower」で窓拭き作業を行っていたところ、昇降機が大揺れし始めた。


  • 道を渡るナマケモノを手助け 
    アップデート: 2019年05月18日 22:03
    2019年05月18日 22:03

    道を渡るナマケモノを手助け

    ブラジルのリオデジャネイロで、車道を横断しようとするナマケモノを発見し、車の運転手が手に持って向かい側までナマケモノを運んだ。

  • 豪消防隊、酸素マスク使い子ネコを救助
    アップデート: 2019年05月16日 08:03
    2019年05月16日 08:03

    豪消防隊、酸素マスク使い子ネコを救助

    オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州で最近、子ネコが縦樋の中にはまり込み、消防隊が救助に駆けつけるという出来事があった。