20:41 2020年05月26日
ビデオクラブ

記憶力が悪い...:ヘビが1分間で数回も脅威を忘れる

ビデオクラブ
短縮 URL
0 20
でフォローする

ヘビ駆除会社「A + Reptile Relocations」のオーナー、アレックス・レイノルズさんは、ヘビ駆除の依頼を受けてオーストラリアのコッツウォールド・ヒルズに到着した。レイノルズさんはヘビを捕獲、別の場所に放す際に、毒ヘビのイースタン・ブラウン・スネークが危険を感じた時に取る行動を撮影した。

レイノルズさんはヘビを放し、ヘビの隣に立った。するとヘビは男性を脅威として捉えた。だがレイノルズさんがしゃがむとヘビは人間のことを忘れ、「自分の用事」のために動き出した。レイノルズさんはこの「実験」を何度か繰り返した。ヘビは人間がヘビに影を落とすのをやめた途端にレイノルズさんのことを忘れた。

イースタン・ブラウン・スネークは毒ヘビで、その毒は陸生のヘビの中で2番目に強力。オーストラリア、パプアニューギニア、インドネシアに生息している。

関連ニュース

タグ
動物, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 友好は存在せず 散歩中の犬、猫たちに煙たがられる
    アップデート: 2020年05月26日 19:50
    2020年05月26日 19:50

    友好は存在せず 散歩中の犬、猫たちに煙たがられる

    動物たちが種を超えて友情を育みあい仲良しになるケースがあるが、もちろん上手くいかないことも多い。犬を警戒するあまりつい手(足)が出てしまった猫がいた。

  • ツイッターで話題沸騰! ビッグセーブ連発のスーパー猫
    アップデート: 2020年05月23日 12:00
    2020年05月23日 12:00

    ツイッターで話題沸騰! ビッグセーブ連発のスーパー猫

    英国出身YouTuberのクリス・ディクソンさんがツイッターに投稿した、飼い猫と繰り広げた攻防戦が話題となっている。

  • 回転にジャンプ、そしてキャッチ! 猫の動きをスローモーションで
    アップデート: 2020年05月21日 20:05
    2020年05月21日 20:05

    回転にジャンプ、そしてキャッチ! 猫の動きをスローモーションで

    普段、アッと驚かせるような危険なチャレンジをするYouTuberたちも、自主隔離期間中はなかなかアクティブな動画を撮れないでいる。そこで再び主役に返り咲く者といえば、やっぱり「猫」だった! 猫の色々な動作を、超スローモーションで楽しもう。

  • ハイエナ、ニシキヘビから獲物を横取り
    アップデート: 2020年05月20日 19:30
    2020年05月20日 19:30

    ハイエナ、ニシキヘビから獲物を横取り

    野生動物たちの厳しい世界が今ここに! 南アフリカ共和国のクルーガー国立公園にて、ハイエナがニシキヘビから獲物を横取りする瞬間が目撃された。