17:31 2019年10月16日
ビデオクラブ

北極でコンサート:セイウチがアコーディオンを聴きに集まる

ビデオクラブ
短縮 URL
0 60
でフォローする

9月初旬、北極遠征ヨットAlter Ego号の乗組員アレクサンドル・ボグダノフさんが、北極のセイウチたちのために「小さなコンサート」を開催した。ボグダノフさんはセイウチたちのためにソ連映画で使われた曲など様々な音楽をアコーディオンで演奏した。

「演奏会」が行われている間、近くに集まってきたセイウチたちはヨットの方向を注意深く見つめていた。セイウチたちはボグダノフさんを応援するかのように、定期的にうなり声のような音を出した。

ボグダノフさんが演奏を終了し、ヨットが動き始めると、子どもを連れた雌のセイウチが群れから離れた。セイウチは仲間と一緒にその場に残らず、人間を追いかけてきた。ヨットの乗組員たちは、これは喜び対する感謝のしるしだと考えた。

一方、セイウチはいつもこんなに穏やかなわけではない。最近、ロシア北方艦隊の遠征隊のボートが雌のセイウチに襲われた。セイウチに攻撃されたボートは、急いで岸に向かった。

タグ
音楽, 動物, 北極
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • コアラの赤ちゃん 犬をお母さんとみなす オーストラリア
    アップデート: 2019年10月16日 08:02
    2019年10月16日 08:02

    コアラの赤ちゃん 犬をお母さんとみなす オーストラリア

    オーストラリアでコアラの赤ちゃんがある住民の裏庭にこっそり忍び込んだ。その家の主人が飼い犬のトニーと一緒に散歩に出かけようとした時、小さなコアラがトニーの背中にしがみ付いていた。赤ちゃんコアラは明らかに自分のお母さんと犬を間違えているようだった。

  • 動物だって楽しみたい:トランポリンでジャンプするキツネの動画
    アップデート: 2019年10月13日 21:16
    2019年10月13日 21:16

    動物だって楽しみたい:トランポリンでジャンプするキツネの動画

    スウェーデンで、野生キツネが私有地の庭に入り込み、トランポリンでジャンプをし始めた。そこに住む家族はまったく偶然、森の動物が遊んでいる瞬間を目撃することとなった。キツネの楽しむ様子を、家族はビデオに収めることができた。

  • 麺の床? 中国のアパートで建設作業員もびっくり
    アップデート: 2019年10月13日 07:02
    2019年10月13日 07:02

    麺の床? 中国のアパートで建設作業員もびっくり

    中国でアパートをリフォーム工事した際、作業員らが古い床を剥がそうとしたところ、なんと床下から固まった即席麺が発見された。

  • 「怖がらないで、一緒にいるから!」 怯えたネコを犬が励ます
    アップデート: 2019年10月10日 21:34
    2019年10月10日 21:34

    「怖がらないで、一緒にいるから!」 怯えたネコを犬が励ます

    米国フロリダ州の動物病院の女性スタッフのステファン・バイスさんが、動物たちの心温まる気づかいをビデオにおさめた。彼女のブラッドハウンド犬は、水の入った桶の中で子猫が怯えているのに気づき、すぐに励ましてあげないといけないと感じた。