06:42 2020年06月03日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 40
でフォローする

ミラノにある「サン・シーロ」スタジアムの螺旋スローブの錯視が、ネットユーザーたちを混乱させた。多くのユーザーが、螺旋スローブが動いているのかどうかわからなかった。

​動画の投稿者は「サン・シーロから出ていく人々を見ると、らせん状の構造物全体が動いていると信じ始める」とコメントしている。

この動画はネットユーザーたちの間で激しい議論を引き起こした。これはモンタージュだとする人たちもいれば、構造物の内部にはエスカレーターがあるのではないかと考える人たちもいた。だが実際のところ、スローブは動いていない。しかしスタジアムから出ていく人たちがいるため、動きの錯覚が生じるという。

以前、ネットユーザーは宙に浮く男性消える車の錯視を見破ろうとした。

タグ
錯視, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る