06:31 2019年11月18日
ビデオクラブ

ノルウェーの研究者 大海での貴重な現象をビデオにおさめる

ビデオクラブ
短縮 URL
0 40
でフォローする

北極海の状況を調査しに訪れていたノルウェーの研究者グループが人間のサイズほどの珍しい落し物を発見した。その落し物はツツイカの卵が10個入った巨大なゼラチンの球だということが判明した。

動画にはダイバーが巨大な球を懐中電灯で透かす様子が映っている。この巨大なゼリー状の塊はイカの卵が損傷しないためのもの。こうした現象に出くわすことは極めて稀。こんなに卵が密集したゼリー状の塊に遭遇するのは、研究者たちでも数えるほどだという。

タグ
動物, 科学研究, ノルウェー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る