20:11 2020年05月25日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 60
でフォローする

英国出身YouTuberのクリス・ディクソンさんがツイッターに投稿した、飼い猫と繰り広げた攻防戦が話題となっている。

ディクソンさんは「『ミャオヌエル・ノイアー』と名付けたのが間違いだった」というコメントと共に動画を投稿。部屋に置かれたサッカーゴールにゴールを決めようとシュートを試みるも、飼い猫改め、凄腕キーパーにことごとくセーブされる様子が映っている。

たちまち拡散され、すでに1千万回以上も再生されたバイラル動画に。​

ちなみに「ミャオヌエル・ノイアー」の元ネタとなったのは、強豪バイエルン・ミュンヘン所属のゴールキーパー、マヌエル・ノイアー選手。この動画がバズったことにより、なんとバイエルンの公式ツイッターもこれに反応。

人間顔負けのビッグセーブを見せつけたミャオヌエル。「本家」ノイアー選手と共演の日もそう遠くはないかもしれない。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る