23:48 2020年08月13日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 55
でフォローする

登山の楽しみ方はひとそれぞれ。景色を楽しむのも良し、自然を楽しむのも良し。そして、断崖絶壁の山頂でタイムアタックに挑戦するのもまた一興だ。

この動画に映っているのは、スキーマウンテニアのアントン・ペルツァーさん。写真家兼アルピニストのフィリップ・ライターさんが、ペルツァーさんが山頂付近を豪快に走り抜ける様子を撮影したものだ。

足がすくむような高さだが、彼は命綱も着けず、地上のマラソンランナーと変わらぬ軽装で突き進んでいく。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Philipp Reiter (@philippreiter007)

実はこれ、「FKT(Fastest Known Time)」というトレイルランニングの最速タイムを競うもの。ペルツァーさんは自己ベスト更新するべくこのタイムアタックに挑んだのだ。

ペルツァーさんが挑戦したのは、標高2713メートルのドイツで3番目に高いヴァッツマン山を中心とした全長およそ23kmのルート。通常、登山家が2日かけて登るところをわずか2時間47分で走り切り、同ルートの最高記録を叩き出した。まさにエクストリーム登山といえよう。

タグ
エンタメ, びっくり, スポーツ, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る