07:46 2021年01月27日
© Sputnik

ロシア極東、ウラジオストクのルースキー島と本土を結ぶ「ルースキー島連絡橋」で、登山家によるケーブルに付着した雪氷の除去作業が行われた。

ルースキー島連絡橋は先週、沿海地方を襲った暴風を伴う氷雨の影響で斜材ケーブルが凍結。橋は閉鎖され、島と本土の間にはフェリーが運航しているものの市の交通は大混乱に陥った。そこで登山家が直接ケーブルに登り、氷の除去を請け負うことになった。

ドローンが撮影した映像には、命綱を付けた登山家がハンマーで氷を叩き割る様子が映っている。強風が吹き荒れる中、高さ324メートルの橋のほぼ頂上での作業となった。

作業は現在も続いており、橋は少なくとも30日まで閉鎖される予定。

タグ
ロシア, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 睡眠を妨害する猫
    アップデート: 2021年01月26日 23:50
    2021年01月26日 23:50

    睡眠不足に悩む女性 犯人は飼い猫だった

    ここ最近、ちゃんと寝ているのに朝起きると疲れが取れていない…。何らかの睡眠障害を疑った女性が寝室に暗視カメラを設置したところ、その原因はすぐに判明。飼い猫に妨害されていたのである。女性はその様子を映した動画をTikTokに共有した。

  • 子守をする猫
    アップデート: 2021年01月26日 00:31
    2021年01月26日 00:31

    ベランダで猫が子守り 危険な行為から幼児をガード

    子どもは時に、ほんの一瞬目を離した隙に目の前から姿を消し、ヒヤっとするような行動をとることがある。そんなわずかな瞬間も目を光らせ、ベランダで危険な行為に及ぶ子どもを見張る子守り猫がコロンビアに登場した。

  • 寺院の前で人々にタッチする犬
    アップデート: 2021年01月21日 00:41
    2021年01月21日 00:41

    寺院の参拝者を「犬」が祝福 インド

    インド中西部・マハーラーシュトラ州の州都ムンバイのとある寺院の外で、参拝に訪れた人々と交流を図る犬が目撃された。

  • 足を引きずって歩く犬
    アップデート: 2021年01月20日 00:29
    2021年01月20日 00:29

    足を引きずって歩く犬 その原因は?

    英ロンドン在住のラッセル・ジョーンズさんは、最近愛犬のビルが足を引きずるような不自然な歩き方をすることに気が付いた。心配したジョーンズさんはビルを動物病院に連れていき、300ポンド(約4万2千円)かけてX線検査をしてもらったという。