08:11 2021年01月28日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 50
でフォローする

カナダのオンタリオ州パリーサウンドの人里離れた別荘に、足繁く通う一匹のリスがいた。お目当てはずばり食べ物。別荘に住む一家は親切心からこのリスにピーナッツをあげ始めたが、次第にリスの要求はエスカレート。しまいには大声で鳴いてねだるようになったので、一家はちょっとしたいたずらをしかけることに。

決行日の朝、一家はピーナッツにゴムバンドを取り付け、デッキのスリットに固定。これでピーナッツを引っ張っても持ち去ることはできないという寸法だ。

そうしているうちにいつものリス「ピーナッツ」が登場。ピーナッツは周囲を警戒しつつお目当ての食料に近づき、いつも通り頂こうとするもすぐに異変を察知。引っ張ってみるも持ち上げられず、時折コミカルな動きをはさみつつ格闘。

しかし悔しさが募ったのか、あろうことかピーナッツはデッキをかじり始めてしまった。

これ以上かじられるわけにもいかないので、ここでこの勝負は決着。その後、結局いつも通りに大好物を与える一家であった。

タグ
動物, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 睡眠を妨害する猫
    アップデート: 2021年01月26日 23:50
    2021年01月26日 23:50

    睡眠不足に悩む女性 犯人は飼い猫だった

    ここ最近、ちゃんと寝ているのに朝起きると疲れが取れていない…。何らかの睡眠障害を疑った女性が寝室に暗視カメラを設置したところ、その原因はすぐに判明。飼い猫に妨害されていたのである。女性はその様子を映した動画をTikTokに共有した。

  • 子守をする猫
    アップデート: 2021年01月26日 00:31
    2021年01月26日 00:31

    ベランダで猫が子守り 危険な行為から幼児をガード

    子どもは時に、ほんの一瞬目を離した隙に目の前から姿を消し、ヒヤっとするような行動をとることがある。そんなわずかな瞬間も目を光らせ、ベランダで危険な行為に及ぶ子どもを見張る子守り猫がコロンビアに登場した。

  • 寺院の前で人々にタッチする犬
    アップデート: 2021年01月21日 00:41
    2021年01月21日 00:41

    寺院の参拝者を「犬」が祝福 インド

    インド中西部・マハーラーシュトラ州の州都ムンバイのとある寺院の外で、参拝に訪れた人々と交流を図る犬が目撃された。

  • 足を引きずって歩く犬
    アップデート: 2021年01月20日 00:29
    2021年01月20日 00:29

    足を引きずって歩く犬 その原因は?

    英ロンドン在住のラッセル・ジョーンズさんは、最近愛犬のビルが足を引きずるような不自然な歩き方をすることに気が付いた。心配したジョーンズさんはビルを動物病院に連れていき、300ポンド(約4万2千円)かけてX線検査をしてもらったという。