18:09 2021年09月23日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 30
でフォローする

インドのある鉄道駅で、列車がホームに進入する中、つまずいて線路に転落した少年を命がけで助ける鉄道職員の姿が監視カメラに捉えられていた。職員はその後、同国の鉄道省に表彰された。

インドのムンバイ近郊にあるムバンガニ駅で今月17日、視覚障害のある母親の付き添いをしていた6歳の男の子が誤って線路に転落。その時、ホームにはすでに列車が進入していた。

男の子は必死にホームに上がろうとするが、体が小さくなかなか上がれない。そこへ駆けつけたのは、現場の駅に勤務していた鉄道職員のシュリ・マユール・シェルケさんだった。

シェルケさんは男の子へ駆け寄るとすぐさまホームへ押し上げ、すんでのところで救出することに成功した。

命がけで子どもの命を救ったシェルケさんはその勇気を称えられ、後日、インド鉄道省に表彰されることに。

​シェルケさんは同国のANI通信のインタビューに、「自分の身にも危険が迫っていたが、それでも彼を助けるべきだと思いました」と語っている

タグ
動画, インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る