16:48 2021年06月15日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシアの東シベリアに位置する世界最大の湖、バイカル湖は毎年、2月から4月にかけて全面凍結する。春が訪れると溶け始めるが、5月はまだ完全には溶け切らない。しかしそんなのお構いなし!というダイバーがこのほど、氷の残る湖を泳いで見せた。

バイカル湖に面する街、イルクーツクのウォータースイミングクラブのダイバーはこの日、氷が完全に溶けきっていない湖でのスイミングを決行。

動画には、針状の氷の結晶に覆われた湖面を掻き分けるように泳ぐダイバーの姿が映っている。

見ているだけで体が凍てつくような映像だが、当のダイバーはどうやら無事のようす。一般人は真似しないほうがよさそうだ。

タグ
ロシア, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る