14:07 2018年11月15日
ニュース・マスメディア通信「スプートニク」

スプートニクが日本語で語り始めた

© Sputnik / Alexey Filippov
国際
短縮 URL
0 261

ニュース・マスメディア通信「スプートニク」は日本語による情報ポータルのスタートを発表。新たなアドレスはjp.sputniknews.com ポータルの狙いは最新の国際情報に対する多様な見解をあまねく紹介することを狙う。新ポータルではニュースフォーマットの他にもラジオ・チャンネル「スプートニク日本」の聴取が可能。日本語のポータルはすでに開始の英語、フランス語、セルビア語、ポルトガル語、アラブ語、ヒンディー語、ベトナム語、ポーランド語、イタリア語、チェコ語、ドイツ語、スペイン語、中国語、トルコ語、キルギス語、アプハジア語のラインアップに加わる。

「スプートニクは最新のマスコミです。他のマスコミと第一に異なる点は、テーマの選択、世界の理解という点です。」マルガリータ・シモニャン編集長はニュース通信社「スプートニク」の作業内容について、こうコメントした。

多極化世界を反映するスプートニクのサイトは、多くのオータナティブな見解の対比を求めるオーディエンスに的を絞る。その質を支えているのはジャーナリストらの高い専門性、そしてマルチメディア・フォーマットだ。サイトはインフォグラフィック、ビデオ、フォトレポルタージュ、生放送、インターネット投票と多様なコンテンツを提供。スプートニクはニュース速報の他、分析資料、特別インタビュー、鑑定評価等も提供。
スプートニクhttp://sputniknews.com はニュース通信社とラジオ局、そして世界数十カ国にあるマルチメディア情報ハブの総体であり、サイト、アナログ放送、デジタル放送、携帯アプリ、ソーシャルネットを網羅。英語、アラブ語、スペイン語、中国語では24時間でニュース発信を行なっている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント