13:41 2017年07月25日
東京+ 31°C
モスクワ+ 14°C
    福島事故機の放射性物質、カナダ沿岸まで到達

    福島事故機の放射性物質、カナダ沿岸まで到達

    © AP Photo/ Tokyo Electric Power Co.
    国際
    短縮 URL
    0 104212

    カナダの西海岸で初めて福島第1原発から漏れ出したセシウム134、セシウム137などの放射線物質が見つかった。

    専門家らによると、カナダで見つかった放射線レベルは極めて低い。このため毎日6時間海水浴を行なっても、被爆量は歯のレントゲンで浴びる放射線量の2000分の1にすぎず、沿岸住民は憂慮の必要性はない。

    ポータル「フェデラルプレス・ワールド」の報道では、2014年末、福島第1原発から漏洩したセシウム134は太平洋のカリフォルニア州沿岸部で検出されている。

    タグ
    福島, 日本関連, 原発, カナダ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント