10:28 2017年12月16日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    キエフで反体制ジャーナリスト・オレシ・ブジナ氏が殺害された。プーチン大統領はこの犯罪を政治的なものと見ている

    キエフで反体制ジャーナリスト・オレシ・ブジナ氏が殺害された。プーチン大統領はこの犯罪を政治的なものと見ている

    © REUTERS/ Stringer
    国際
    短縮 URL
    0 71

    ジャーナリスト、作家でテレビ番組で司会も務めるオレシ・ブジナ氏がキエフで殺害された。UNN通信が医療機関職員の情報を伝えた。自宅の玄関前で射殺された。

    同氏はウクライナの連邦化、ロシア語とウクライナ語の同権化、オレンジ革命反対を主張していた。

    この犯罪についてロシアのプーチン大統領が「ホットライン」の生放送で言及し、この殺人事件は政治的である、との評価を下した。「政治的殺人が繰り返されている。ウクライナではいまこのような殺人が連鎖的に起こっている」とプーチン大統領。

    先日のウクライナの報道によれば、ドネツクではジャーナリストのセルゲイ・スホボカ氏が殺害された。

    タグ
    ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント