13:30 2018年12月14日
アルゼンチン大統領がRT特別インタビュー、「ロシアはグローバル・プレーヤー」

アルゼンチン大統領がRT特別インタビュー、「ロシアはグローバル・プレーヤー」

© Sputnik / Alexei Druzhinin
国際
短縮 URL
0 120

アルゼンチンのキルチネル大統領はロシア訪問を総括し、ロシア・トゥデイからの特別インタビューに応じた。キルチネル大統領が外国のテレビ局からのインタビューに答えたのは5年の在任期間で初めて。大統領は、ロシアをグローバル規模でのプレーヤーとみなしており、ロシアを危険視する試みは馬鹿げていると批判した。

「ロシアを危険視することは私は馬鹿げていると思う。リスアはグローバル規模でのプレーヤーだと考えている。これは素晴らしい、代わることのできないプレーヤーだ。ロシアと関係発展が出来ないという理由は私には見つけられない。」

キルチネル大統領は、ロシアとアルゼンチンは多極的世界、民族主権の尊重、他国の内政干渉の拒否という原則を分かち合っていると語った。

「今日、何人(なにびと)も友好、関係の独占を要求することはできない。これができるのは、人間どおしの個人的関係の場合であり、政治の世界や様々な国家間の関係ではありえない。私はあらゆる国との関係を維持すべきだと思う。」

キルチネル大統領は、「敵味方」のプリズムを通して世界を把握する姿勢を超えるべきと語り、そうした姿勢は二極世界、冷戦時の過去のものとせねばならないと指摘した。

タグ
アルゼンチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント