13:32 2018年12月14日
ウクライナの民族主義者大隊 ウクライナ軍の管轄下に入ることを拒否

ウクライナの民族主義者大隊 ウクライナ軍の管轄下に入ることを拒否

© Sputnik / Alexandr Maksimenko
国際
短縮 URL
0 07

ボランティア大隊「ウクライナ民族主義者組織」は、ウクライナ軍の管轄下に入ることを拒否した。同大隊のニコライ・コハニフスキー司令官が、テレビ「112ウクライナ」の放送で明らかにした。

コハニフスキー司令官は、「我々は今、どこの管轄下にも入っていない。我々とウクライナ軍の間には合意があったが、その全ての合意に反して乱暴に我々を武装解除し、撤退させたことを考慮して、このような決定を下した」と述べた。

またコハニフスキー司令官は、「もし国がボランティアたちを必要とせず、国を守っている兵士たちと一緒にそのような行動をとるならば」、大隊の戦士たちは、この国の個別の部隊として公認されることを望まない、と指摘した。

ドンバスでの特別作戦には、ウクライナ軍の他に、民間から資金援助を受けている約6部隊の大隊が参加している。

ウクライナ軍参謀本部は、「ウクライナ民族主義者組織」がウクライナ軍から脱退するのであれば、大隊の運命は裁判で治安機関によって定められるだろと発表した。ウクライナの「ヴェスチ」紙が伝えた。

関連:

欧州理事会議長 ウクライナでの戦争にEUが参加する可能性を否定
ウクライナ代表団の選手がドネツク人民共和国の旗を掲げて式典参加
ロシア軍 ウクライナ領を迂回する鉄道建設を開始
タグ
ナチズム, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント