23:20 2020年11月30日
国際
短縮 URL
ウクライナ危機 (347)
0 01
でフォローする

欧州安全保障協力機構(OSCE)のウクライナ特別モニタリングミッションは紛争当事者双方に民間人の死亡例があることを確認。

OSCEの報告書には、地元民の話として民間人2人が死亡、6人が負傷したとか記載された。

「特別モニタリングミッションは負傷者の情報を確認しようと、マリウポリしないの2つの病院を視察したところ、負傷者の中には片足をなくした少女も含まれていたことがわかった。」

OSCE特別モニタリングミッションの無人機もマリウポリの東部、北部、北東部におびただしい数の軍事衝突を確認している。

ウクライナ政権は2014年4月、クーデターに異議を唱えるドンバスの住民に対して軍事オペレーションを開始。国連の最終報告書によれば、この紛争では6800人を超える犠牲者が出ている。

トピック
ウクライナ危機 (347)
タグ
OSCE, ドンバス, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント