02:51 2018年10月22日
米国株式市場 過去4年間で最悪の日を迎える 元米財務長官は新たな危機の始まりを警告

米国株式市場 過去4年間で最悪の日を迎える 元米財務長官は新たな危機の始まりを警告

© AP Photo / Richard Drew
国際
短縮 URL
0 130

元米財務長官で、オバマ政権の国家経済会議の委員長も務めたことのあるローレンス・サマーズ氏はツイッターで、24日に発生した世界の証券市場の急落は、過去のあらゆる大規模な危機の始まりを彷彿させるとの考えを表した。

サマーズ氏は、「1997年、1998年、2007年、そして2008年のように、私たちは非常に深刻な状況の始まりにいる可能性がある」と書き込んだ。

米国株式市場は24日、中国証券市場の急落に続いて約4パーセントの値下がりで取引を終了し、過去4年間で最悪の日となった。 工業株価指数を示すダウ平均株価は、3.57パーセント下がり、15871・35ポイントとなり、代表的な500銘柄で構成されている株価指数S&P500は3.94パーセント値下がりして1893.21ポイントまで下落した。ハイテク関連企業などの銘柄の株式指数「ナスダック総合指数」は、3.82パーセント下がって、4526.25ポイントとなった。

なおS&P 500は2011年以来初めて修正局面に入った。ダウ平均株価は1000ポイント以上急落し、1日の下げ幅としては過去最大となった。

関連:

ダウ平均株価 24日に歴史的暴落
米証券市場、20%の暴落もあり得る
資源価格、16年ぶりの安値に ブレント原油、1バレル45ドルを割り込み
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント