04:33 2018年09月20日
ウィキリークス CIA長官の電子メールを追加公開

WikiLeaks、CIA長官の電子メールを追加公開

© AP Photo / Richard Drew
国際
短縮 URL
1180

内部告発サイト「ウィキリークス」は、米中央情報局(CIA)のブレナン長官の個人用電子メールアカウントから流出した文書を新たに2件公開した。

公開された文書はすべてブレナン氏が民間諜報会社ザ・アナリシス・ コープの社長を務めていた2008年のもの。

ウィキリークスのサイトによると、ブレナン氏は2008年、オバマ氏の選挙運動の資金集めに積極的に参加していた。オバマ氏が大統領に就任した後、ブレナン氏は、国家安全保障および対テロ担当大統領補佐官に任命され、2013年にCIA長官となった。

ウィキリークスが公開した文書の一つには、米国の国防および諜報機関の責任者の役職を得た数人を含む、22人のリストが含まれている。リストの中には、現米国土安全保障省のジョンソン長官の名前もある。ジョンソン氏は2008年、個人事務所の弁護士として働いていたが、2009年、オバマ大統領から米国土安全保障省長官に任命された。

ブレナン長官の個人用メールは、米国の高校生にハッキングされた。その後、この高校生ハッカーは、パキスタンに関する米国の政策に反対しているため、ハッキングしたと語った。

タグ
ハッカー, ウィキリークス, 中央情報局
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント