04:48 2020年09月27日
国際
短縮 URL
0 22
でフォローする

国連安全保障理事会は、北朝鮮は地域および国際安全保障にとって脅威となる行動をとっていると認め、北朝鮮に対する制裁を実施する上での「努力を倍加」するよう、すべての国に呼びかけた。状況を注意深く監視し、状況に応じて行動していく必要性が確認された。

安全保障理事会は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難し、「安保理決議に違反するような行動を控える」よう北朝鮮に訴えた。タスが報じた。

米国防総省は17日、北朝鮮が立て続けに2発の弾道ミサイルを発射した、と発表。2発はともに約800㎞飛翔して日本海に落ちたという。韓国参謀本部は、ミサイルは中距離ミサイル「ノドン」であったと見ている。

関連:

東京、北朝鮮から防衛で地対空ミサイルPAC3の配備へ
北朝鮮の核ミサイルは本当に恐れるに足りるか?
タグ
国連, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント