10:40 2017年12月13日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    ノルウェー保健省、手術をともなわない性転換を提案

    ノルウェー保健省、手術をともなわない性転換を提案

    © 写真: Anastasia Shpilko
    国際
    短縮 URL
    0 51

    ノルウェー保健省は法律上の性別の変更に今後ホルモン療法や手術を必要としないという法案を提出した。

    同省のベント・ホイエ大臣は、「現在の性別変更システムはあまりに時代遅れである」と述べ、新法案は人権にかなっている、と訴えている。ザ・ローカルが報じた。

    現在ノルウェーでは、他の国と同様、法律上、性転換希望者は、長期のホルモン療法、手術、様々な精神科治療を経ることを強いられている。

    法案では、性転換のプロセスを簡素化するだけでなく、親の同意があれば従来の18歳でなく、16歳でも性転換が可能になる、とされている。親の片方が反対だった場合、「子どもの意思が尊重される」という。

    タグ
    医療, ノルウェー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント