01:51 2017年12月12日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    コロンビア、ジカウィルスの感染者数が6万人を超える

    コロンビア、ジカウィルスの感染者数が6万人を超える

    © REUTERS/ Ueslei Marcelino
    国際
    短縮 URL
    103

    コロンビアでジカウィルスの感染者数が6万人を超えた。コロンビア国立保健研究所のデータでは総感染者数6万1393人の内妊婦は1万1000人だという。リアノーボスチによると、現在コロンビアはジカウィルス感染者数で南米第2位となっている。1位はブラジルだ。

    ジカウィルスは1947年に初めてアフリカのウガンダで確認された。最近まで人間には無害であると考えられてきた。感染媒介としてはネッタイシマカが知られている。ジカウィルスは胎児の小頭症を引き起こす可能性があるため、特に妊婦にとって危険であると考えられている。

    そして先月中旬にはロシアのソチでジカウィルスの感染媒介となる蚊の存在が確認された。その蚊はソチに生息する蚊全体の5から7%を占める。ソチは現在ロシアでこの蚊の存在が確認された唯一の都市となっている。

    タグ
    医療, コロンビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント