06:44 2021年05月13日
国際
短縮 URL
1120
でフォローする

南オセチアは2016年、国民が憲法改正を承認し、南オセチアがロシアの構成体に入ることをロシア指導部に提案する権利を大統領に付与する国民投票を実施する。南オセチアのレオニード・チビロフ大統領が発表した。

チビロフ大統領によると、憲法改正は、南オセチアがロシアの構成体に直接入った場合に生じる恐れのある政治的リスクからロシアを解放する。

2015年3月、ロシアのプーチン大統領と南オセチアのチビロフ大統領は、協力と統合に関する条約に調印した。同条約は、統一された防衛および安全保障空間の形成、国境間の自由な往来、その他の統合プロセスを規定している。

タグ
南オセチア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント