09:17 2018年09月19日
「マグニツキー法」に反対する請願書 米国で10万人以上が署名

「マグニツキー法」に反対する請願書 米国で10万人以上が署名

© Fotolia / Gelangelan
国際
短縮 URL
0 90

米ホワイトハウスに掲載された「マグニツキー法」の撤廃を求める請願に、2週間で10万9000人の署名が集まった。

請願がサイトに掲載されたのは4月23日。30日以内に10万人以上が請願を支持したため、オバマ政権はこれを検討することを義務付けられた。署名者は全員60日以内に米国当局から正式な回答を得ることとなる。

請願書の作成者たちは、「マグニツキー法」について、米国の法律の威信を失墜させており、米国の国益に損害をもたらしていると述べている。

「マグニツキー法」は、米国で2012年12月14日に採択された。それに伴い、議員らが人権侵害に関与したと考えるロシア人に対するビザ制裁が導入された。

 

 

タグ
制裁, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント