07:53 2018年09月24日
「ロスネフチ」と「ガスプロム」、資源生産について日本企業と交渉中

「ロスネフチ」と「ガスプロム」、資源生産について日本企業と交渉中

© Sputnik / Viktor Filatov
国際
短縮 URL
1170

「ロスネフチ」と「ガスプロム」は、炭化水素の抽出および処理のための共同プロジェクトの実施について日本企業と交渉している。ユーリイ・ウシャコフ大統領補佐官が語った。

再生可能な代替エネルギー源の分野での協力、平和的な原子力エネルギー分野での協力の見通しもあるという。

菱東京UFJ銀行、三井住友銀行やみずほ銀行など日本の銀行最大手もエネルギー分野におけるロシアと日本の間の協力、特にガスプロジェクト「北極LNG 2」の資金調達に参加する見込み。

2015年、ロシアから日本への液化天然ガスの輸出量は650万トン、原油は1450万トン、石油製品は170万トン、石炭1620万トンだった。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント