20:31 2017年08月17日
東京+ 27°C
モスクワ+ 23°C
    United States Navy destroyer USS Ross has entered Black Sea, to demonstrate the United States’ commitment to strengthening the collective security of NATO allies and partners in the region.

    イラン革命防衛隊 ペルシャ湾における米海軍のプレゼンスは「絶対悪」

    © Flickr/ Official U.S. Navy Page
    国際
    短縮 URL
    1379101

    イラン革命防衛隊は、国の入り口付近に米国艦船がしばしば出没することに関連して、不安感を表明し、米艦船の存在について「絶対悪」であると呼んだ。これはイラン革命防衛隊の海軍兵団を指揮するアリ・ファダヴィ提督が、テレビIRINNの夜の番組に出演したさい述べたものだ。

    ファダヴィ提督は、次のような見方を示した-

    「米国は、自分の同盟国と共に、ペルシャ湾水域に存在している。それ故、この水域の軍事状況は、平穏で自然なものとは程遠い。現在水域には、60隻を超える軍艦が存在しているが、その大部分は、米国、フランスそして英国のものだ。」

    タグ
    米国, イラン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント