20:11 2019年12月13日
ポーランドで対ミサイル防衛基地建設始まる

ポーランドで対ミサイル防衛基地建設始まる

© AFP 2019 / WOJTEK RADWANSKI
国際
短縮 URL
4523
でフォローする

ポーランド北部のレジコヴォ村で、米国の対ミサイル防衛(MD)基地の建設が始まる。13日、建設現場オープンに際しては、ポーランドのドゥダ大統領、マチェレヴィチ国防相、米国防総省のウォーク次官及びNATOの複数の代表者が式典に出席した。

建設終了は、2018年の計画だ。

セレモニー出席者は皆、新しい基地がロシアに対し向けられたものではないと強調することとを、自らの義務だとみなしていたようだ。例えば、米国のウォーカー国防次官は「対ミサイル防衛用の欧州における盾は、欧州及び北大西洋空間を、特にイランから飛んでくる長距離ミサイルの脅威から守るためのものだ」と述べた。

これに対し、プーチン大統領は「欧州に米国の対ミサイル防衛システムが配備されることは、盾などではなく、核潜在力の拡大である」と指摘し「こうした米国の行為は、中距離及び短距離ミサイルに関する条約に明らかに違反する」と批判した。

タグ
ポーランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント