07:03 2020年03月30日
国際
短縮 URL
122
でフォローする

国連 2017年に17万人という記録的な数の難民の移住を試みる

国家院議員アレクセイ・プシコフ
© Sputnik / Vladimir Fedorenko
これは祖国へ帰ることができなかったり、定住を決めた国に統合されない難民を対象としている。国際連合難民高等弁務官事務所は、このようなカテゴリーの難民を第3国へ移住させる必要があると考えている。

なお国連の評価によると、なによりも移住を必要としている難民のグループは、2014年は10万4000人だったが、2015年には13万4000人になったという。

さらに報告書では、2019年にはこのような難民が119万人に達する可能性があると指摘されている。

タグ
移民, 国連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント