18:05 2017年03月26日
東京+ 6°C
モスクワ+ 1°C
    トルコ大統領

    トルコ大統領 スホイ24撃墜についてプーチン大統領に謝罪

    © AFP 2016/ Adem Altan
    国際
    短縮 URL
    23187470

    トルコのエルドアン大統領がロシアのプーチン大統領に書簡を送り、ロシアのスホイ24型機がトルコによって撃墜された事件について、死亡したパイロットの家族に哀悼の意を表し、「申し訳なかった」と述べた。ロシアのペスコフ大統領報道官が伝えた。

    ペスコフ大統領報道官は、「トルコ大統領は書簡で死亡したロシア人パイロットの家族に同情と深い哀悼の意を表し、『申し訳なかった』と述べた」と伝えた。

    昨年11月、トルコの戦闘機がシリア領内でロシアのスホイ24型機を撃墜し、パイロットのオレグ・ペシコフ氏が死亡した。

    ロシアとトルコの関係は、トルコのF‐16戦闘機がシリアでロシアのスホイ24爆撃機を撃墜し、緊急脱出したパイロットのオレグ・ペシコフ氏が地上から銃撃されて死亡した昨年11月に著しく悪化した。プーチン大統領はこれをテロリストの共犯者らによる「背信行為」だとし、トルコに対して一連の制裁を発動した。

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      犯人が一人 という言い逃れをしていくにしても
      謝罪をする ということも 情況 によっては あるのですね
      ドミノになることを願います
    • ネットもぐら
      世界の変遷を実感する出来事が連日のように起こる。
      米英欧(日)による資本主義社会の崩壊倒壊瓦解を象徴するような出来事が迫っている。
    新しいコメントを読む (0)