00:05 2017年03月30日
東京+ 10°C
モスクワ+ 1°C
    Boeing 787

    日本のパイロットが200トンのボーイング機を戦闘機のように操る(動画)

    © Flickr/ Tim Wang
    国際
    短縮 URL
    114082276

    11日に英ファーンバラで開幕する国際航空ショーを前に、日本の航空会社ANA(All Nippon Airways)のパイロットが素晴らしいデモンストレーション飛行を披露した。

    パイロットは、ボーイング787-9型機ドリームライナーをほぼ垂直に離陸させた。機体の全長63メートル、重さ200トンのドリームライナーは、見ていた人たちを歓喜させた。

    みなさんもこの息をのむような素晴らしい映像をお楽しみください。

    先に伝えられたところによると、NASAは、完全な電気飛行機の試作機第1号X-57を発表した。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • unimaro unimaro
      凄い!
      かなり軽量化したんじゃね?燃料もぎりで。
      上昇は失速寸前までw
      テストパイロットかなぁ、、、
      風の利用が上手いように見えるね。プライベートで軽飛行機でも飛ばししてるのかな?
      いやー、パイロットがこんなに楽しそうに旅客機飛ばしているの初めてみたわw
    新しいコメントを読む (0)