17:38 2020年08月15日
国際
短縮 URL
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
1190
でフォローする

2015年11月にロシア機スホイ24を撃墜したトルコのパイロットの二人が逮捕。マスコミがトルコの当局者の情報として伝えた。

トルコ当局は、昨年11月にロシアの爆撃機スホイ24を撃墜したトルコ軍機のパイロット2名を拘留した。ブルームバーグ通信が、トルコ政府高官の話として伝えた。

報道によれば、トルコ政府高官は匿名を条件に取材に対し「シリアとの国境付近でロシアの爆撃機スホイ24を撃墜したトルコ空軍のパイロットは、拘留された」とのことだ。ロシア・トルコ関係は、2015年11月24日シリアでロシアのスホイ24爆撃機がトルコ側により撃墜された事件の後、危機的状況となっている。

2015年11月24日、ロシア機スホイ24が、シリアで墜落した。ロシアのプーチン大統領は、ロシア機について、シリア上空でトルコのF-16戦闘機の「空対空」型ミサイルによって撃墜され、トルコとの国境から4キロのシリアで墜落したと発表した。プーチン大統領は、テロリストの共犯者たちによる「裏切り行為だ」と指摘した。

また27日、トルコのエルドアン大統領がプーチン大統領に書簡を送り、スホイ24型機の撃墜について謝罪し、パイロットの家族に哀悼の意を表したほか、トルコはロシアとの関係が損なわれるのを望んでいないことが明らかとなった。

ロシア大統領府は、エルドアン大統領の書簡を両国関係正常化にとって重要な一歩だと指摘した。一方でロシアのペスコフ大統領報道官は、これだけでは不十分だとし、全ての問題を数日間で解決することはできないと述べた。

トピック
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
タグ
トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント