08:55 2017年03月25日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    テレグラフ紙、ウクライナ紛争を全く解決できない西側の無力さを非難

    テレグラフ紙、ウクライナ紛争を全く解決できない西側の無力さを非難

    © Sputnik/ Valeriy Melnikov
    国際
    短縮 URL
    2734180

    ウクライナ危機が徐々に前面に戻ってきているが、「ウクライナの悲劇」はそもそもの始まりから西側のせいで悪化した。英紙テレグラフの評論員クリストファー・ブッカー氏が述べた。

    「2013年から2014年の冬にかけてウクライナを引き裂く悲劇が起こった唯一の原因は、米国の支援を受けてEUが常に拡大を続ける帝国にウクライナを含みこもうとする厚かましい努力だ」という。

    そうした西側の企みにとって親ロシアで民選のヤヌコヴィチ大統領が追われ政権に民選ではないがEUや米国に近い「味方」がついたことは西側の「幸い」だった。しかし西側は、そうした事象のもたらす結果をよく考慮してはいなかった。

    そうしてほぼ3年の内戦を経て、欧米諸国の指導者たちは、自分自身が誰よりも責任がある混乱をどうするかを理解することにつき、「屈辱的なまでに無能」であり続けている、とブッカー氏。

    先に伝えられたところによると、ミンスク会談のウクライナ代表、ヴィクトル・ メドヴェドチュク氏が、クリミアはロシアの1部だと認めた

    関連:

    ウクライナの村で少女が殺害され住民がジプシーの家を破壊(動画)
    ウクライナ航空大学長のもとで金塊9つ見つかる
    タグ
    ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      クーデター政権を 米とともに造ったのだから 解決 という言葉は
      おかしい
    • unimaro unimaro
      いやいや、この混乱・混沌の継続は、それはそれで非常に有利なのだアメリカNWO西側にとって。
      アメ公にしては「どっちでもいい」のだ。ロシアがアメ公い屈しファシストキエフがウクライナ全土を西側に献上してもいいし、ロシアの国境沿いで戦乱が継続し続けてもよい、のだ。
      アメ公NWOたちは、「自分の家の中や庭先での混乱・混沌」は決して許さないしそれを非常に恐れているが、敵視している者の家の中や庭先では常に混乱・混沌を起こし継続させようとしている。それは「常にカードになり、毎回相手を騙すことができる便利なアイテム」でもある。

      「自分はうまく立ち回っている」と思い込んでいる中国を含め、まだかろうじてアメリカに屈していない国々は、理解できていない。
      できていりゃ、「何をすればいいのか」くらいすぐわかる。そして、それを実行しているはず。その影響は我々一般人たちの目にも見えていたはずなのだ。が、ぜんぜんさっぱりw

      久しぶりに言うけど、
      各国の指導層って、最終的にアメリカNWOに降ることは決まっているけど、やらせで敵対しているか屈服しないでいるか、しているんじゃないの?全て芝居じゃないの?
      って思えちゃうよ。
      北朝鮮も見方によりゃーやらせ?とか見えるけど、それでも、まだまだマシに見えるよ。

      ロシアとか中国とかイランとか、ずーーーっとこんな事ばかりやってて、未来が見えないことをずーーーっとやってて、どうなの?人間としてさ。それとも、そんななのに、何か見えているの?でもそれ単なる幻想妄想だよ?
    新しいコメントを読む (0)