23:50 2017年11月23日
東京+ 11°C
モスクワ-3°C
    インターネットが米国の管理下を脱する

    インターネットが米国の管理下を脱する

    © Fotolia/ Gajus
    国際
    短縮 URL
    34612471

    米国当局は最重要な構造体の一つインターネットへの制御を失った。

    ドメイン名・IPベース管理会社(ICANN)と米商務省電気通信情報局(NTIA)の契約が1日、正式に満了した。

    これは米国当局が最重要な構造体の一つインターネットへの制御を完全に失い、管理権が国際的な公共団体に完全に移行したことを意味する。

    「これは歴史的な瞬間であり、インターネットの個別インジケーターの調整と管理が民間部門に移行したことを示す。これは1998年に開始されたプロセスだ」とICANN報告書。

    先に伝えられたところ、ハッカーが、検索エンジンやメールなどのインターネット関連のサービスを提供するYahooのユーザー5億人のデータを盗んでいたこと分かった。

    関連:

    グーグル、ユーチューブオフライン視聴のためのアプリ発表
    FBIもスノーデンも進言、ノートブックのウェブカメラはシールで隠せ
    タグ
    インターネット, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント