09:58 2018年11月15日
ナショナル・インタレストがロシアと米国の原子力潜水艦を比較

ナショナル・インタレストがロシアと米国の原子力潜水艦を比較

Press-service of JSC "PO "Sevmas"
国際
短縮 URL
0 93

ナショナル・インタレスト誌がロシアの第四世代原子力潜水艦「ヤーセニ」と米国のライバルである多目的潜水艦ヴァージニアブロックIIIの性能を比較した。

筆者のカイル・ミゾカミ氏は、ソ連の消滅で米海軍が優位に立ったが、米国潜水艦の近代化に遅れ、今やロシアに対する無条件の優位はないという。

いくつかの点で性能が比較された。

ロシアの「セヴェロドヴィンスク」は米国のものおより遅いが、米国のヴァージニアより深く潜れる。

「セヴェロドヴィンスク」は対艦ミサイル「カリブルPL」を積んでおり、敵艦の行動に迅速に対応することができる。他方のヴァージニアはより静かであり、より良い水中音響システムを持っている。

米国のものは音響測位能でロシアの上を行っているが、その差は縮まりつつあるという。

先に伝えられたところ、米国ワシントン州沖で大陸間弾道ミサイルを搭載した米国海軍の原子力潜水艦ルイジアナと小型の補給艦が衝突した

関連:

日本防衛省 対馬沖で国籍不明潜水艦を確認
米、日本製潜水艦の購入を豪州に働きかけ
タグ
武器・兵器, 潜水艦, アメリカ軍, ロシア軍, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント