18:30 2021年01月19日
国際
短縮 URL
0 110
でフォローする

ロシアは、プーチン大統領のフランス訪問に向けた準備を続けている。ロシアのペスコフ大統領報道官が伝えた。

ロシアのラヴロフ外相は6日、フランスのエロー外相とモスクワで会談し、プーチン大統領が10月19日にフランスを訪問してオランド大統領とシリアおよびウクライナ情勢について話し合うと伝えた。

先にオランド大統領はテレビ局TMC(グループTF1)のインタビューで、プーチン大統領との会談の有用性について修辞疑問を使った。

ペスコフ報道官は、オランド大統領の発言へのコメントを求められ、「我々はこの件に関する公式情報を一切持っていない。プーチン大統領のパリ訪問に向けた準備は続けられており、エリゼ宮殿で会談が予定されている」と述べた。

関連:

オランド大統領、カレーの難民キャンプ撤去を呼びかける
プーチン大統領、仏オランド大統領、独メルケル首相が中国開催のG20サミットの余白に会談へ
タグ
フランソワ・オランド, フランス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント