00:15 2019年12月10日
ルーメン・ラデフ前空軍司令官

ブルガリア大統領選で野党のラデフ元空軍司令官は当選確実

© AFP 2019 / Rumen Radev
国際
短縮 URL
0 180
でフォローする

ブルガリアで13日、大統領選の決選投票が行われ、出口調査によると、親ロシアの中道左派野党・社会党が推すルーメン・ラデフ前空軍司令官(53)が60%以上を得票し、当選を確実にした。

与党の中道右派「欧州発展のためのブルガリア市民(GERB)」の候補ツェツカ・ツァチェバ議会議長(58)敗北の見通しを受け、首相は辞意を表明した。
リア・ノヴォスチ通信が報じた。

関連:

ブルガリアとロシア、「サウス・ストリーム」計画再開の可能性
ブルガリアの首相、「サウスストリーム」の復活を予期していた
タグ
親ロシア, 大統領選挙, ブルガリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント