18:14 2018年06月22日
ドナルド・トランプ

トランプ氏、給料要らない と発言

© Sputnik / Alexey Filippov
国際
短縮 URL
4460

アメリカ次期大統領のドナルド・トランプ氏は、給料を辞退すると再度確認発言した。

13日のCBSテレビのプライムタイム「60分」番組で給料を受け取る有無について訊かれ、「俺の返事はノーだ。と言いたいが、法律違反になるんだろうから、最低は1ドルをもらわないと、ね。それで1ドルをもらうことになるわけだ。」と回答した。

米大統領の年俸は40万ドルの他、雑費に5万ドルの予算があって、交通費が10万ドルと交際費等が1万9千ドルになる。
以前「年俸40万ドル(約4,300万円)は絶対に受け取らない」と公約していたトランプ氏は、米フォーブス誌によると、総資産37億ドル(約3,950億円)と推定される。
リア・ノヴォスチ通信が報じた。

関連:

トランプ次期大統領、不法移民を即に国外追放、と発言
グアテマラ、新大統領が給料の60%を寄付
タグ
大統領選挙, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント