18:47 2020年03月28日
国際
短縮 URL
0 42
でフォローする

イスラマバード近郊のホテルで15日、日本人男性とみられる遺体が発見された。

地元警察は男性の仕事仲間とみられるパキスタン人男性が事情を知っているとみて調べている

地元メディアが撮影した男性の旅券によると、名前は「OTA AKIRA」で年齢は55歳、本籍は愛知県となっている。遺体はホテルの浴室で見つかり、左目の付近に殴られたような跡があった。
警察
の情報よると、男性は11月6日にパキスタンに入国したという。日本から中古車を輸入する仕事に携わっていたとみられる
共同通信が報じた。

関連:

カムチャッカのアヴァチンスキイ火山の噴火で日本人が死亡
バングラデシュ人質事件の日本人犠牲者 5日にも帰国へ
タグ
事件, パキスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント